B取材ブログ

Ñ【かぼちゃのエンパナーダ】

【かぼちゃのエンパナーダ】

2020/08/18

【かぼちゃのエンパナーダ
 
材料:8個分

★フィリングを作る!★
トマトカット缶  200g
かぼちゃ  正味150g(種と皮と取り、皮を薄く剥いて1.5 cm角切り)
たまねぎ  120g(粗みじん切り)
人参&ピーマン(お好みの色)  各50g(粗みじん切り)
鮭の水煮缶  1缶(大 180g入り、汁は除く)
ハチミツ  15g
昆布茶  5g
干しエビ  5g(水大さじ2に1時間以上浸けて戻し、身はみじん切り・汁は取っておく)

■小さいボールにトマト缶&はちみつ&干しエビの戻し汁を混ぜ合わせておく

●生姜のみじん切り10g&にんにくのみじん切り5g&クミンシード2g
★「パプリカパウダー&クミンパウダー&オレガノ&チリパウダー」各2g
オリープ油  大さじ1強
塩・黒胡椒  適宣
ローリエ(半分に折っておく)  1枚
後入れ◆片栗粉10g & 鰹の削りパック1袋2.5g


1、 フライパンに油をひき、●を入れて弱火にかける。
 香りがたってきたら、たまねぎ&人参&ピーマンを加えて昆布茶を混ぜ絡め、軽く黒胡椒をふる。
 更にかぼちゃ&鮭(軽くほぐしたもの)を加え、さっと炒める。
2、1に■ (煮汁類)&★(パウダー類)&ローリエを加えて混ぜ合わせる。
 煮立つまで中火強の火加減で、煮立ったら弱火にして蓋(落し蓋&かぶせ蓋両方)をして約8分蒸し煮する。
3、かぼちゃに竹串がすっと通ったら、蓋を外して火を強め、煮詰める。
 塩・黒胡椒少々で味を調える。(味見をして、塩は省いても OK)バットに広げて粗熱を取る。
4、3のフィリング500gをボールに入れ、◆を入れて混ぜる。8等分(1個:約63%)ラップで個包装し、茶巾包にする。


★パン生地を作る!★
強力粉(あれば国産◎)  200g
かぼちゃパウダー  10g
おからパウダー  10g
ハチミツ  10g
塩麹  10g
塩  3g
ドライイースト  3g
ぬるま湯  150cc
オリーブ油  10g+後入れ2g
かぼちゃの種  24個(3個×8個分)
片栗粉  適宣


1、ボールに、はちみつ&塩麹&塩&ぬるま湯&オリーブ油10gを入れ泡だて器で混ぜ合わせる。
2、1にかぼちゃパウダー&おからパウダーを入れて混ぜ、更に強力粉&イーストを入れてゴムベラでしっかり混ぜる。
3、粉が水分を吸収したら手でこねる。ひとまとまりになってきたら、更に100回目安でこねる。
  ※使い捨てのポリエチレン手袋を使用すると便利
4、後入れの油2gを加えて更に100回目安でこねる。滑らかな生地になったらひとまとまりのボール状にする。
  ※こね時間:全体で約3分
5、ポールに薄くオリーブ油少々(分量外)をぬり、4の生地を入れ、ラップでしっかり覆う、天板にのせる。
6、オーブンの庫内を200度(電気:210度)で1分温める。オープンに5の天板を入れ、直ぐに蓋を閉めて30分一次発酵させる。
7、生地を取り出して8等分(1個:約50g)して丸めておく。 ※ラップをかぶせておく
8、最初に丸めたものから生地を丸く平らに伸ばし(中心は厚めに)、準備したフィリングをのせて包む。
  半月上にして淵をしっかり押さえながら、ひだを寄せる。底面に片栗粉を薄くつけ、クッキングシートを敷いた天板にのせる。
  乾布巾をかぶせ、その上からラップでしっかり覆う。
9、オーブンの庫内を200度(電気:210度)で1分温める。8の天板を入れて約15分二次発酵させる。
  オープンから天板を出し、オープンの庫内を210度(電気:220度)12分設定で予熱する。
10、エンパナーダ生地全体に、霧吹きを吹きかける。キッチンバサミで2か所切込みを入れ、か
  ぼちゃの種を3個ずつのせる。予熱完了したら天板を入れ、10度下げて焼き上げる。
  焼きあがったら金網にのせ、乾布巾をかけて粗熱を取る。

 

※生中継番組を優先して放送するため番組の予定を変更する場合があります。
※毎週金曜日18:00~21:00地デジ122chにてチャンネルミクスを試験放送。(一部日程を除く)
番組表(EPG)

↑