B取材ブログ

Ñ【そら豆の中華風おこわ】

【そら豆の中華風おこわ】

2020/05/19

【そら豆の中華風おこわ】
 
材料:作りやすい分量

もち米  300g(濁りがなくなるまでしっかり洗い、たっぷりの水に一晩浸け、蒸す20分前にザルにあげて水気をしっかり切る)
そら豆  約18本(薄皮付きで約190g)茹でそら豆120g 使用
にんじん  60g(太めの銀杏切り)
干しエビ  15g(50ccの水に一晩浸ける。戻し汁と身に分け、身はみじん切りにする)
干し椎茸  10g(120ccの水に一晩漬け、戻し汁と実に分け、実は千切りにする)
しょうがの千切り  10g
昆布茶  6g
帆立のほぐし身缶(小)  約70g(汁と身に分けておく)
ごま油  小さじ1
塩・黒コショウ・刻みのり  適宜

1、 蒸し器の下部に 3/4の水を張り沸騰させておく。上部にクッキングシートを敷く。
2、豆はさやから出し、薄皮の黒い部分の反対側に、薄く切り込み(包丁目)を入れる。
  水1ℓを沸騰させる。 水の重量の1%の塩→10gとそら豆を入れ、再沸騰したら2分茹でてザルにあげる。
 ※蒸し器で蒸す直前にさやから出す。
3、 蒸し器に水気をきったもち米をのせ、(ドーナツ状)強火で20分蒸す。(露取り布巾・不要)
4、 ボール(大)に(干しエビ&干し椎茸の戻し汁+ホタテ缶の汁)全量で120g(もち米の重量の40%《足りなければ水を足す》)になるように加える。
  更に昆布茶を混ぜる。
5、 蒸したもち米を4に加え、汁気を米に吸わせる。更に人参&ホタテの身&生姜&椎茸&干しエビを混ぜる。
   再び、混ぜ合わせたもち米を蒸し器にのせ(ドーナツ状)、強火で12分、更に豆を加えて8分、計20分蒸す。(露取り布巾・要)
6、蒸しあがったらボールに入れ、ごま油を加えて黒胡椒少々をふり、さっと切るように混ぜ合わせる。塩で味を調整する。お皿に盛りつけ、刻みのりをのせる。


★★★おまけレシピ★★★

【そら豆のパンナコッタ】

材料1個分

●豆乳(成分無調整)  235g
●ココナッツミルク  80g
●茹でてさやから出したそら豆  60g
●砂糖  40g
●粉寒天  1ℊ
★豆乳  25g
★粉ゼラチン  3ℊ

1、豆はさやから出し、薄皮の黒い部分の反対側に、薄く切り込み(包丁目)を入れる。
  水1ℓを沸騰させる。水の重量の1%の塩→10gとそら豆を入れ、再沸騰したら火を弱め5分茹でてザルにあげる。
  ※加熱を取り、調理直前にさやから出す
2、★を小ボールに入れて混ぜておく。
3、●を深型の鍋に入れ、プレンダーで滑らかになるまで攪拌する。
4、3を中火にかけ、(ゴムベラでなべ底を絶えず混ぜ続けながら)中心まで沸騰させる。
5、火からおろし、大きく50回程ヘラで混ぜ、2の★を加えてさらに混ぜる。
  鍋ごと氷水につけて粗熱を取る。とろみが少しついたら、すぐに型(予め、水にさっとくぐらせておく)に流す。
6、冷蔵庫で冷やし固める。

 

※生中継番組を優先して放送するため番組の予定を変更する場合があります。
※毎週金曜日18:00~21:00地デジ122chにてチャンネルミクスを試験放送。(一部日程を除く)
番組表(EPG)

↑