B取材ブログ

Ñ小松菜のクイックブレッド!

小松菜のクイックブレッド!

2017/02/20

今月紹介したレシピです! 【小松菜のクイックブレッド!】

<ブレッド生地の材料>
強力粉  120g
ベーキングパウダー  10g
マッシュポテトの粉  20g
豆腐  130g (80gと50gに分けておく)
水あめ  30g
オリーブオイル  12g (別に4gも必要)
塩麹  10g
酢  10g
全粒粉  少々 <フィリングの材料>
小松菜  正味200g~210g
ニンジン  80g
ちくわ  60g
シラス干し  25g
切り干し大根  10g
ひじき(乾)  10g
砂糖  15g
しょうゆ  15g
黒すりごま  10g
ピーナッツの粉末  5g
生姜の千切り  10g
鰹節削りパック  1袋
ごま油  大さじ1
塩・黒コショウ  少々

<ブレッド生地を作る>
1、強力粉とベーキングパウダーをビニール袋に入れ、空気を入れて口を閉じふるっておく。
2、ボウルにマッシュポテトの粉を入れ、豆腐(先に80g入れて混ぜてから50g追加する)
            →水あめ→塩麹→酢を準に入れ、その都度、泡立て器やゴムべラを使って混ぜる。
3、2にオリーブオイル12gを入れ、泡立て器で入荷するまでしっかり混ぜる。
4、3にふるった強力粉とベーキングパウダーを入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  仕上げは手を使ってさっとこね、オリーブオイル4g入れてひとまとめにする。ビニール袋に入れて冷蔵庫で20分ほど寝かせる。

<フィリングを作る>
下ごしらえ 小松菜:根を落とし、水洗いして水気をふき取り2cm幅にカット
                           ボウルに塩2gを入れて塩もみをして2~3分放置してからしっかり水気を絞る。
                           特に茎の部分を強く揉みこむ。
ニンジン:太めの千切りにする
ちくわ:5mm幅に輪切り
切り干し大根:さっと洗って水気を絞り、大さじ3の水に約2分短時間で浸ける。
                     水気を絞ってみじん切りにする。「戻し汁は取っておく」
ひじき:たっぷりの水にさっと浸けて戻し、水気をきる

1、フライパンにごま油を入れ、生姜とニンジンを入れ、軽く塩・黒コショウをして中火で炒める
2、油が回ったらシラス干し、ちくわ、切り干し大根、ひじきを入れてさらに炒め 、
   戻し汁を入れ(大さじ1の戻し汁は残しておく)蓋をして2分程度蒸し炒めする。
3、さらに小松菜を入れて強火で炒め、砂糖、醤油を残りの戻し汁大さじ1で伸ばしたものを入れ、全体にからめながら水分を飛ばす。
4、バットにあけて粗熱を取り、すりごま、ピーナッツの粉末、鰹節を加えて混ぜる。
5、8等分にしてラップで個包装して茶巾絞りにしておく。

<仕上げ>
1、生地を8等分(1個42g)に分けて軽く丸めておく。
2、オーブンの庫内をガス200度(電気210度)15分設定に予熱する。天板にクッキングシートを敷く。
3、生地をラップの上に乗せ、上からもラップをかぶせて麺棒で楕円形に伸ばす。
4、具を乗せて半月状に包み、とじ目をつまんでひねりながら成形する。
5、天板に並べて霧を吹く(ブレッドは避けてシートにめがけて吹く)
6、茶こしを使って全粒粉少々を上からブレッドの上からふりかける。
7、オーブンに入れて焼く。5分経過したらガス190度(電気200度)に下げ、さらに5分経過したら天板の前後を入れ替える。計15分で焼き上げる。
  焼きあがったら金網の上に乗せ粗熱を取る。

中の具は、前日のおかずの余りものでもOKです!
旬の小松菜は栄養満点です!
是非、作ってみてください!

※生中継番組を優先して放送するため番組の予定を変更する場合があります。
※毎週金曜日18:00~21:00地デジ122chにてチャンネルミクスを試験放送。(一部日程を除く)
  • 番組表(EPG)

↑