f岡崎マチネタ伝言板

Ñリニューアルオープン!ビアガーデンもできるカラオケBeach House

リニューアルオープン!ビアガーデンもできるカラオケBeach House

 岡崎・六ツ美西部小学校近くの「カラオケウェーブ」(岡崎市牧御堂町、TEL 0564-58-9199)が4月19日、店名を「カラオケ Beach House」に変えリニューアルオープンした。中庭ではバーベキューもできる(6月上旬開始予定) 引き続き店長を務める長谷川聖太さんは「『ウェーブ』は社長が起業するときに店名をそのまま引き継いだもので、7年間営業を続けた。私が店長になって4年になる」と話す。新店名は相談の上、南国イメージを生かし「海のYEAH!! カラオケ Beach House」とした。 部屋数は17室から16室に減らした。1室は「コスプレ衣装を用意しており、衣装部屋にする予定」。男性用サイズのナース白衣など女装のりで遊べるものからパンダのかぶりもの、帽子、かつらなどを用意。希望者に無料で貸し出す。 ほとんどの個室はシンプルな壁クロスに張り替え、ソファも落ち着いたベージュ系の内装に統一した。60型モニターを備え25人ほどが座れる座敷部屋もある。 音楽や声に反応して光の色や動きが変わるカラーライトも備えるほか、ビンテージ風デザインのゴールドマイクがある3部屋は特に人気で「金色のマイクがある部屋」指名で予約が入るという。 ドリンクはモヒート、マリブコーラ、マンゴヤンオレンジ(以上500円)などビーチの雰囲気を感じるものから生ビール(500円)、焼酎(400~500円)、各種カクテル(400~500円)やチューハイ(400円)などを取りそろえる。スパークリングワインのアンジュエール(1本2,500円)やモエ・ブュリュット・アンペリアル(同1万円)などボトルも注文できる。 食事では空揚げに力を入れる。隣接する姉妹店「ナニワの串かつ&ハイボール酒場 アホヤネン」と開発した「アホの唐揚げ」(5個450円)は、地元産黒大豆を使った杉浦醸造所(在家町)のしょうゆ「いなひめ」や太田油脂(福岡町)の食用油2種類をブレンドする。タルタルソースやチーズ、カレー味などのトッピングも選べる(いずれも50円追加)。 料金は開店から18時までの入店の場合、基本料金(30分ソフトドリンク1杯付き)が月曜~金曜・祝前日=140円、土曜・日曜・祝日=200円。18時から閉店までは、月曜~木曜=240円、金曜~日曜・祝前日・祝日=350円になる。ドリンクバー=400円、アルコール飲み放題=1,600円を追加することも可能。ドリンクバーが無料になるフリータイム料金も設定する。 「お酒を飲む人のためにお一人さまからでも無料送迎をする」と長谷川さん。岡崎市内と西尾市の一部が受け付け範囲になる。 6月上旬から中庭でビアガーデン&バーベキューを始める予定。バーベキューは牛・豚・鶏3種類の肉や野菜、焼そばなどのセットコースを用意するほか、食材持ち込みを認め場所貸しだけでも受け付けるという(ドリンクの持ち込みは禁止)。バーベキュー利用客はカラオケ利用1時間分が無料になる。 「アロハシャツを着て来店いただくと料金を10%引きする」と長谷川さん。店員ユニホームもアロハシャツで常夏気分を盛り上げる。 営業時間は11時~翌4時(金曜・土曜・祝前日は翌6時まで)。第1水曜定休。

↑