B取材ブログ

Ñきゅうりのエスニック餃子

きゅうりのエスニック餃子

2016/07/18

7月に紹介したきゅうりのエスニック餃子のレシピです! 材料:25~26個分 材料 きゅうり 正味160g(縦半分にカットして種をスプーンで取り除き、斜め細切り) ※塩ひとつまみ(約1g)で塩もみをし、5分ほど置いてしっかり水気を絞り、粗みじん切りにする 餃子の皮(大判タイプ)26枚 鶏むね肉(皮なし) 150g(包丁で細かく刻み、たたく) ※ボウルに入れ、酒大さじ1をふりかけて混ぜる。 ※カットする20~30分くらい前に冷凍庫へ入れておくとカットしやすくなります。 絹ごし豆腐      120g 片栗粉         20g 小町麩         10g(ポリ袋などに入れ、すりこぎなどで細かく砕く) 干しエビ        10g(熱湯約50ccで戻し、みじん切り、戻し汁はとっておく) ナンプラー       15g ピーナッツバター    10g 生姜のみじん切り    10g にんにくのみじん切り   5g 砂糖           5g ごま油          小さじ1 ごま油(焼き上げ用)   大さじ1 1、鶏の入ったボウルに干しエビ、生姜、にんにく、ナンプラーを入れて混ぜる。   更に絹ごし豆腐、小町麩、片栗粉、砂糖、ピーナッツバター、ごま油を入れてしっかりこねる 2、1の具材にきゅうりをさっと混ぜる。等分した具材を餃子の皮で包む。 3、フライパンに油を大さじ1/2をひき、餃子を半量並べる。   ふたをして中火にかける。   干しエビの戻し汁(半量)+ぬるま湯(大さじ5)を混ぜ、蒸し焼き用の汁にする。 4、餃子がふっくらしたら強火にして、3の蒸し焼き用の汁をふりかけ、すぐにふたをする。   汁が少なくなったら火を弱め、水分が飛んだところでごま油大さじ1/2を回しかけ、   強火にしてフライパンを回しながらカリッとするまで焼く。   お皿をフライパンにかぶせてひっくり返せば完成! タレの作り方 きゅうり50gをすりおろし、ナンプラー15g、砂糖15g、レモン汁15g、ラー油(お好みで)を 混ぜ合わせればOK さっぱり爽やかな味の餃子です。 きゅうりのしゃきっとした触感が特徴で、ビールのお供にもぴったり!

※生中継番組を優先して放送するため番組の予定を変更する場合があります。
※毎週金曜日18:00~21:00地デジ122chにてチャンネルミクスを試験放送。(一部日程を除く)
  • 番組表(EPG)

↑